家族で楽しめるウィンタースポーツを紹介する総合情報サイト

>

スノーレーサーなら小さいお子様連れでも安心!

スノーレーサーって何?

スノーレーサーは、1972年にスウェーデンで誕生した北欧の冬には欠かせないウィンターギア。
フレームは軽量ボディー構造になっており、近年では滑り止めやブレーキなどの安全対策も改良されて高い安全性を誇っています。
さらに自動巻上げ式引き綱が標準装備されているものもあり、持ち運びもラクラク。
しかしこのスノーギアの何よりの魅力は、大人も子供も安全に、そして同時にスノーギアならではのスピード感とスリルを味わうことが出来ることです。
お子様用のスノーレーサーに乗って一人で滑走するのはもちろん、一人で乗れない小さいお子様は、お父さんやお母さんと一緒に大きいサイズのギアに乗ることも可能。
ちょっと目を離したすきに目の届かないところにいってしまったりすることも多いゲレンデで、家族みんなで楽しむことが出来ます。

どこで体験できるの?

まだまだ知名度の少ないスノーレーサーですが、国内でも体験できるスキー場が着々と増えつつあります。
大抵はレンタルも行なっているので、わざわざ高いお金を払って買わずとも楽しむことが出来ます。
基本的にスノーレーサーは子供用の本格ソリとして認識されていることが多いですが、乗ってみると実はかなりスピード感があり、子供だけでなく大人も楽しめるソリなのだということがわかります。
その本領はゲレンデを滑走するときにこそ発揮されるといってもいいのですが、まだ日本ではスノーレーサーのレンタルを行っているところのほとんどがソリ専用ゲレンデやキッズ用ゲレンデに限られています。
とはいえ、レンタルを行っていて、かつゲレンデも滑走できる場所がないわけではありません。
今、少しづつですが注目を集めているこのスポーツ。
これからスノーレーサーで滑ることのできるゲレンデも、少しづつ増えていくことでしょう。


この記事をシェアする